• ホーム
  • 多くの細菌に効果があるジスロマック

多くの細菌に効果があるジスロマック

心配している女性

ジスロマックはマクロライド系の抗生物質で、いろいろな細菌に効果を発揮する薬です。
どのように作用するかというと、体内に入った病原菌が増殖する際のタンパク合成を阻害することで、病原菌がそれ以上増えないようにします。
病原菌は数が増やせないと、徐々に少なくなり最終的には全ての病原菌が死滅して症状が出なくなります。

感染症は感染した時にはわずかな数の病原菌が体内に存在するだけで、症状も軽いことが多いのですが、そこから病原菌が体内で増殖して数が多くなると症状も悪化してきて、重篤な状態に陥ってしまうことがあります。
そういった重症化を防ぐためにジスロマックを服用すると、病原菌の増殖が阻害されることで、重症化してしまうことを予防できます。

こういった作用のある薬には、病原菌以外の体にとって必要な細菌まで攻撃をしてしまうタイプのものもありますがジスロマックは、選択毒性といって病原菌にのみ作用する種類の抗生物質です。
そのため、安心して服用することができるという特徴があります。

ジスロマックは皮膚感染症、呼吸器感染症、尿道炎、子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患などに使用されます。
非常に使用範囲が広く、様々な診療科でジスロマックが使用されています。

ジスロマックには色々な形状のものがあり、成人用の錠剤以外に、成人用のドライシロップ、小児用の錠剤などがあります。
また服用する時間帯は空腹時でも食後でも大丈夫ですが、空腹時に服用するほうが効果が良いため、なるべく空腹時に服用するようにし、食事の前後2時間は間隔を空けるようにすると良いでしょう。

抗生物質は症状がおさまったからといって自己判断で服用を中止してしまうと効果がでないことがあるため、しっかりと決まりを守って服用することが大切です。
また、ジスロマックの副作用にも注意する必要があるので正しい飲み方を心掛けるようにしましょう。
ジスロマックはクラミジアの治療の際にも処方されますが、クラミジア治療の時にはアジスロマイシンとして1日に1000mgを服用します。
その他の感染症の場合にはアジスロマイシンとして1日に500mgを3日連続で服用します。

ジスロマックは病院での処方か通販どっちが安い?

クラミジアや色々な感染症の対策としてジスロマックが必要とされますが、価格が高いという特徴をもっています。
それは開発されるために長期間かかっており、その間にたくさん研究が重ねられて作成されているからです。
その時にかかった開発費用を回収しなくてはいけないために、どうしても価格が高くなってしまいます。

もしも、価格のことが気になって購入ができないという場合には通販でジスロマックを購入するという方法があります。
通常の通販サイトでは取り扱っていないのですが、個人輸入を代行してくれるサイトではジスロマックや、ジスロマックのジェネリックが販売されています。

ジスロマックを病院で購入しようと思うと診察を受ける必要が出てくるので、診察代がかかります。
初診の場合にはさらに初診の代金が上乗せされることもあります。
そして、診察を終えてから医師が処方箋を書いて、それを薬局に持って行ってジスロマックが処方されるという流れになりますが、この時に処方箋を書くための費用と、薬局での処方される時の費用もかかります。
実際の薬の値段以外にも、このような代金が追加されるために、ますます高額になってしまいます。

それに比べて通販では病院のような診察代がかからないので、その分安い価格で購入することができます。
さらにジスロマックには同じ効果を持つジェネリックがあるので、そちらを購入するようにするとさらに安く購入することができます。
個人輸入の代行サイトは通常の通販サイトと同じような手順で商品を購入できるので、だれでも手軽に利用することができます。
ジスロマックが必要になった場合で価格面での問題がある時には、こういった方法を利用すると安い価格で手に入ります。

関連記事
人気記事一覧