• ホーム
  • 内服薬フラジールによるトリコモナス治療について

内服薬フラジールによるトリコモナス治療について

トリコモナス原虫は特に女性に感染しやすい微生物です。
膣内など女性器周辺に感染して、様々な症状を発症します。
感染しやすい女性はトリコモナス原虫に感染すると、どのような症状が起こりやすいのか、また感染経路や治療方法などの知識を仕入れておくと良いでしょう。

トリコモナス原虫の感染経路として挙げられるのが「性行為」です。
女性の場合、コンドームを使用せずパートナーと性行為を行うと、感染するリスクが高まります。
男性から女性へ感染する、女性から男性への感染、女性から女性への感染はありますが、男性から男性へと感染してしまうケースは無いようです。
トリコモナス原虫は基本、女性の膣内に潜伏する事から男性から男性に感染する事は無いと考えられています。

また、性行為だけでなく他にも感染経路はあるので注意が必要です。
公衆浴場やプール、トイレなども感染経路となるケースがあります。
トリコモナス原虫はとても生命力が高く、人の体から離れたとしても水の中であれば、ある一定時間生存する事が可能です。
不特定多数の人が利用する、公衆浴場やプール、トイレといった場所は、トリコモナス原虫が潜んでいる恐れがあるため、場合によっては感染経路となります。

トリコモナス原虫に感染してしまった場合は、フラジールという薬で治療するケースが一般的です。
フラジールには内服薬と膣剤の2種類があります。
内服薬は錠剤を服用するタイプ、膣剤は膣内に薬を挿入するのが特徴です。
どちらで治療を行うかは症状などを判断し、医師が適切なタイプを処方します。

フラジールに配合されているのは、メトロニダゾールという有効成分です。
このメトロニダゾールは、リコモナス原虫の中に入り込んで、ニトロソ化合物というものへと変化します。
ニトロソ化合物にはトリコモナス原虫のDNAを切断する作用があるため、トリコモナス原虫を死滅する効果を発揮します。

直接、トリコモナス原虫のDNAに効く薬ですので、フラジールは優れた効果を発揮する薬です。
正しい服用方法、使用方法で治療を行えば、体の中にいるトリコモナス原虫を根絶する事ができます。
もし、トリコモナス原虫に感染してしまっても、正しい治療を行えば完治するので安心しましょう。

フラジールを手に入れる方法

トリコモナス原虫による感染症を治療する方法として、フラジールという薬を活用するのが一般的です。
フラジールは副作用が比較的軽く、安心して使える事から多くの病院で処方されています。
ただ、フラジールを処方してもらうには、何科を受診すれば良いのか分からないという方もいるでしょう。

性感染症は性病科や泌尿器科で治療を受けられます。
ただ、女性の場合性病科を受診する事に抵抗や、恥ずかしさを感じるかもしれません。
女性の場合は婦人科でも性病の治療を受けられます。
性病科や泌尿器科への受診に抵抗があるという場合、婦人科をチョイスしてみましょう。

女性だけでなく男性も、性病科を受診する事に抵抗を感じる方は少なくありません。
男性の場合は、泌尿器科だと比較的受診しやすいのではないでしょうか。
トリコモナス原虫の感染が疑われる場合、女性だと病院で膣内の分泌液を採取し顕微鏡で確認するという検査を行います。
男性の場合は尿検査を行うケースが基本です。
もし、検査でトリコモナス原虫を発見したら、フラジールが処方されます。

フラジールは国内の病院であれば、多くで取扱いのある薬です。異変を感じたら病院で検査を受けるのが良いでしょう。
ただ、どうしても病院を受診するのが嫌だという場合、インターネット通販で手に入れるという方法もあります。
代理輸入業者が運営している通販サイトを利用し、海外から取り寄せるという購入方法です。

商品をカートに入れて必要事項を記入したり、チェックするだけで手軽に海外から医薬品を購入できます。
誰にも顔を合わせずフラジールを手に入れられるという点は、通販サイトの大きな魅力です。
ただし、インターネット通販だと偽物のフラジールを販売しているケースも少なくありません。
偽物の医薬品は、副作用を起こすリスクも高まります。
もし、インターネット通販で購入したいという場合は、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

関連記事